HOME
全タイトル
新刊本
最新推せん本
珠玉のロングヒット
たまの名著復刊シリーズ
ヒーリングと健康法
エドガーケイシー療法
気功・レイキ・ハンドパワー
東洋医療
総合医療
心のヒーリング
波動療法
魂の生まれ変わり
エドガー・ケイシー
原理
体験
人間能力の研究
瞑想
超能力
人生の向上
精神世界論
科学
精神
人生
芸術・文学
超能力
霊言
古代の英知
日本
インド・中国
古代大陸・エジプト・中近東
宇宙とUFO
目撃・UFO
搭乗・宇宙人
隠蔽
チャネリング
波動とエネルギー
実験・器具
理論
治療・ヒーリング
予言・占い
エドガー・ケイシー
ノストラダムス
西洋
東洋
チャネリング
その他
小説・ノンフィクション・生活
特定商取引法
管理者用

 ご注文合計額: 0円  
■魔を寄せつけない自分をつくる            著者:森妙子 ▲戻る

◎目次

はじめに

第1章 氏名には、その人の使命が神から指名されている
1.アイデンティティーとは「創造できる存在」のことでもある     
2.氏名には、その人の使命が神から指名されている                           
3.アセンションは気づかぬうちに始まっている                   

第2章 「縁」は永遠に回転している円の上で起きている
1.人はいくつもの人生を回っていくうちに心の角をとっていく
2.現在・過去・未来は、時間版の三位一体である
3.カルマの糸を切るハサミは感謝である
4.どん底でのエネルギー転換を、仏教では「慈悲」と呼ぶ
                                            

第3章 紙に神への手紙を書けば、上に近づく
1.想像すると創造できるシステムが宇宙には存在する
2.信じる力が「なんでもあり」の世界をつくる
3.恨みの念はアドレスが分からなくても正確に届く
4.紙に神への手紙を書けば上に近づく

第4章 正しい間をつくれば魔は遠ざかる
1.疲れるという言葉が憑かれるにつながっていく
2.神芝居なる紙芝居の重要ポイントは自分の心に聖域を持つことである
3.他人任せは化け物任せになっているということである
4.正しい間をつくれば魔に降伏せずに幸福になる
5.夢や目的の邪魔をしているのは自分自身の煩悩(魔)である

第5章 頭上の七つの穴はチャクラの縮小図である
1.『蜘蛛の糸』の本当の題名は『雲の意図』だった!?
2.「自分」とは「分け合う自分」と「分ける自分」の二つの意味がある
3.私たちが生きるにあたってカルマは七倍になって戻ってくる
4.七つの穴にはチャクラの課題や仏教的な課題などを示されている
         
第6章 これからの時代を担うことが日本の役割である
1.日本人には世界を救うべく使命がある
2.国際的から宇宙的へ。日本がこれからの時代を担っていく

第7章 完全な状態のアイデンティティーは削られていく          
1.人は本来、完全なるアイデンティティーを持って生まれてくる
2.「人間の体は御輿である」ことを自覚する
3.地球の人々は三つのグループに分かれる
                                 

おわりに       


価格 1,400円(税別)




注文数
 
▲戻る